仕事辞めたい

会社辞めたい40代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→→→これは絶対やめてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職は今時当たり前の時代となっています。もちろん転職する理由は様々です。

 

 

 

 

 

前職で身に付けてスキルを更に生かしたいと思っての転職は前向きで良いでしょう。ですが、転職は時間もかかりますし良い企業に必ず巡り合えるとは限りません。

 

 

 

ですが、明らかに会社のルールがおかしかったり、環境が悪い場合は勇気をもって転職をしていただいた方が、先の人生が楽しいものになるでしょう。

 

 

 

よくある話ですが、残業代が支払われないケースです。明らかに働いている時間が労働基準法が守られていなく体を壊したり、病気になったり、精神的に追い詰められるケースです。残業が一時的に多くなる企業はよくあると思います。

 

 

 

 

お仕事には波があるので、忙しい時もあれは、ゆとりがあり定時ですんなり帰れる時もあります。ですが常に残業続きで、更に残業代も支払われないのであればブラック企業と考えて良いでしょう。そして、自分の置かれた状況を冷静に見る必要があります。周りの人の仕事内容、仕事量と比べて自分の割り当てはどうであるかという事です。

 

 

 

 

上司に相談して仕事の配分を少なくしてもらう、仕事の期限を延ばしてもらう等提案して検討してもらいましょう。その後、特に何のアクションもない様で、現状何も変わらないようでしたら辞めた方がいいでしょう。また、人間関係でも居場所ないと感じるような周りからの対応であったり、露骨ないじめや無視をされるような事があれは、その場合においても上司にまず相談してみましょう。上司の方は、先ほどの仕事の配分や内容、他にも社員が気持ちよく仕事を続けられるような環境作りをしておく必要があります。

 

 

 

 

 

何か問題があれは解決してゆかないといけません。それが上司の仕事の一つでもあります。その分たくさんのお給料をもらっているわけですから、遠慮なく相談して良いと思います。その相談した結果、環境が良く案れば問題はないですし、部署を移動させてもらうなどの対処法があれはそれは良い会社であります。

 

 

 

 

 

何にも状況が変わらないようであれは、転職をして良いと思います。会社務めは毎日の事です。一日のうちのほとんどの時間を会社で過ごすこととなるわけですから、体力的につらい、精神的にキツイ様でしたら辞めても対丈夫です。追い詰められる人は、とてもしっかりと仕事をこなす至ってまじめな方が多い傾向にあります。我慢しないで、一所懸命に働いたけれど無理がたたっている状況なら辞めても何の問題もありません。意見を聞き入れてくれない会社に問題があるのだと考え方を変えて、自分を責めないようにしましょう。

 

 

 

 

 

ですが、仕事を辞めると決まってからも、無断に欠席をしたり、任されたお仕事を放り投げたりすることだけはしないでください。どんなことがあろうとも、お世話になった会社であるので印象の悪い辞め方はやめましょう。転職をする場合、どこで繋がりがあるかも分かりませんので、最後まで大人の対応、社会人としての対応をして辞めてゆきましょう。例え年齢が40代であっても、そのような状況の会社に未練を感じないでください。今は40代でもスキルや社会経験があれば転職しても良いのです。高齢化が進んでいて、定年の年齢が伸びてきている企業が増えてきています。

 

 

 

 

 

40代はまだまだバリバリ働ける年齢であります。そして、次の会社を探してゆくのも慌てずしっかり企業選びをしてください。もちろん、通勤場所の立地条件が一番だとは思います。毎日通うにあたって通える距離でないと、ご自分が辛くなります。そして仕事内容とお勤め時間です。前職の転職した理由をよく考えて検討してください。就労時間を明確にしてご自分のスキルアップを望むなら、それが生かされるかどうかです。人間関係で悩まされたのであれば、ご自分なりに企業の社風やイメージを事前にお調べになる必要があります。

 

 

 

 

 

せっかく時間と勇気をもって転職活動をしているのですから、前職と同じことにならないようにしっかり情報をリサーチする必要があります。面接までお話が進んだとしたら、そこできちんとご自分の気になる点を質問して解決しておくべきです。良い企業であれば、あなたの質問に親身に答えてくれ、うやむやな答えにはしません。不安な思いや前職での嫌な経験を自分の中でクリアにできる様に質問してゆきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

また、面接の時間は自分をアピールする時間だけではなく、企業の雰囲気を感じ取れる重要な時間です。実際に訪問してみて、会社の雰囲気や面接をしてくださった方の空気感など感じとって、ご自分の直感を働かせてみて下さい。ブラック企業、ホワイト企業で言ったらホワイト企業の方が多いわけですからうやむやに転職を行わなければ、良い企業と巡り合えると思います。転職をすると決めたら、気持ちを前向きにしてくださいね。プラス思考な人には、よい環境がやってきます。マイナス思考の人には、やはりよくない環境がついてくるのです。気持ちのモチベーションが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







転職をする理由はキャリアアップ・高収入・人間関係や待遇など様々ですが・・


次に就職する会社は今よりいい会社であってほしい・失敗しないために


転職サイト・エージェントを活用することをおすすめします。


1人で転職活動をするより後ろ盾があった方が心強い


面接や職務経歴書の対策相談ができる転職エージェント





転職サイトランキング













リクナビネクスト





リクルートグループが運営する『 国内No,1 』の転職サイト



転職求人案件が豊富でまずはどんな求人があるのか調査するのにおすすめ


余裕があれば職務経歴などを登録しておくと企業からオファーがくる場合あり



スカウト機能を利用してご自身の市場価値を調べるのにも使えます。



オファー内容に年俸などが記載されており、今の年収と比較して高ければ



転職するのも一つの手段ではないでしょうか。



またご自身の強みを発見するためのグッドポイント診断など転職活動に使える



お役立ちツールが無料で使えます。




うまく利用してみてはいかがでしょうか。





リクナビネクスト 詳細はこちら





https://next.rikunabi.com/






リクルートエージェント




転職実績No.1の人材紹介会社


初めての転職・転職に失敗した気がするなど不安な方へおすすめ


また今の会社に残るべきか・転職すべきか悩んでいる場合


カウンセリングを受けることをおすすめします。


キャリアアドバイザーが客観的なアドバイスをしてくれます。


非公開求人も豊富で一般的な転職サイトでは見ることができない案件の紹介


面接・職務経歴書対策など様々なサポートが充実




リクルートエージェント 詳細はこちら




https://www.r-agent.com/





パソナキャリア




パソナグループの人材紹介サービス。「正しい転職」を実現するために



各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティング



求職者の方の強みや希望を考慮し、業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から



キャリアプランを実現するための求人を提案



履歴書・職務経歴書などの書類の書き方、企業毎の面接のアドバイスなどサポート体制も充実。




パソナキャリア 詳細はこちら




http://www.pasonacareer.jp/





DODA





業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーが求職者のキャリア・


お持ちのスキルを総合的に判断


現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理


「できること」と「やりたいこと」が合致する理想のキャリアを目指し


現実の企業と求人とを照らし合わせながら選択肢を探るので


自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うこともあります。


書類選考で損をしないように・・


人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くためのアドバイス


面接に不安を感じる方のために


模擬面接・終了後のフィードバックもあります。




DODA 詳細はこちら




https://doda.jp/